正統派冒険活劇作品だと思う

巨神ゴーグ DVD-BOX
巨神ゴーグ DVD-BOX

商品の写真がないのが残念。巨神ゴーグは1984年作品ですが
また見てみたいなぁと思う、思い入れの深い作品の中のひとつです。
近年の複雑な設定が絡みまくる、または萌え要素の比重が高め設定の
アニメが氾濫してますが、こういった作品もあったらいいのですが。
(いえまあ安彦キャラが動くという部分の比重が、私達世代には
かなりの重さがこの作品に含まれていますのでもありますが…)

あまりテレ東系のアニメを放送してくれないうちの県で、当時放送
してくれたのは幸いだったなぁ。
0

    スポンサーサイト

    0
      • 2018.12.13 Thursday
      • -
      • 23:11
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      DVDになっていなかったのですか
      なつかしいですね〜
      23才には見えないロッドさんが好きだった私・・・。
      短い話数に、きっちりきれいにまとまったお話
      でしたよね。
      おまけに、全話とおしてぶれのない安彦キャラが
      動くTVアニメ・・・
      たしかに豪華作品だ〜。
      • みつまめ
      • 2005/02/21 9:58 AM
      テレビで見れて良いのかしら?と今なら思う位豪華でした〜。
      全26話と知って驚きます。無駄な話のないぎゅっと濃い物語でしたね。
      華やかな作品ではないかもしれませんが、好きです。
      • 沖島和貴
      • 2005/02/21 9:36 PM
      公式PageのプロダツのPageでジャケットが公開されています
      http://www.giant-gorg.net/products.html

      なお土器手 司氏のスタジオじぱんぐ も参考にあげておきます。
      http://www2.hi-nobori.net/lovely-angels/


      放送された当時は現代風の「秘境冒険モノ」という設定をなりたたせるために、「政治的な秘境」を説明するために、冒頭、(当時の)ソ連の書記長と多国籍企業ガイルの会長が、8時間以上時差のあるソ連の書記長が寝ている時間に、ソ連の書記長をわざわざ起こして、専用回線で差しで話してしまうというのは、まあこんなものかと思っていました。
      が後の「虹色のトロツキー」や「韃靼タイフーン」や「権力の狗」などにつながっていく「政治権力への不信感」が、あの頃からあったのかと思うと、書き手もそうですが、見る側も理解できなかった様相があったのかもしれません

      ただ「虹色のトロツキー」以前は、個人作業である漫画は、主人公はナイーヴで多少内省的でワガママで直情径行の青臭い少年で、その少年が移動の過程でパーティーを組んで、彼らが(不条理な)政治権力によって大きな出来事に巻き込まれ、一時は成功を見るが、若さゆえの猪突猛進が災いして苦しい局面に……というパターンが多く、主人公たちの陥った窮地を最終的に収拾しきれず,歯切れの悪い幕引きに成り、「挫折する青年」になることが多い。要するにキャラクターやストーリーのバリエーションがとても狭いということを感じてしまいました。
      • Kitajima Gaku
      • 2005/02/22 1:21 AM
      わざわざ絵の見られる所を御紹介頂きましてどうも有難うございます。
      見られて良かったです。
      安彦氏の漫画仕事の方は、読んだ数はまだまだ不足していますが、
      確かにそんな傾向がございますよね。
      でもその味もまた重要なスパイスというか…原作作者が別に付いたら
      果たしてどうかというと、付かない方を望む読者が多そうな気がします。
      • 沖島和貴
      • 2005/02/22 10:08 PM
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      巨神ゴーグのDVDが安いのは? 1984年4月から放送された巨神ゴーグ。 南太平洋上の島オウストラル島を舞台に謎の文明遺産を めぐって田上悠宇と巨神ゴーグの冒険が繰り広げられる。 巨神ゴーグDVD-BOX アマゾンで詳しく見てみる。 巨神ゴーグDVDのはじまり
      • 巨神ゴーグのDVDはここが安い!DVDでよみがえる巨神ゴーグ!
      • 2006/10/29 10:17 AM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << December 2018 >>

      ダイナマイトアクション

      カウンタ付けてみた(2011.2〜) ブログパーツUL5

      アマゾン

      アクセス

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      sponsored links

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM