藤子スタジオアシスタント日記〜まいっちんぐマンガ道〜

内容紹介
80年代に人気を博し、テレビアニメ化を始め、実写化もされた
『まいっちんぐマチコ先生』の作者・えびはら武司は
藤子不二雄先生の1番弟子だった。
今から遡ること40数年前、高校の卒業を間近に控えたえびはら青年は、
幼少期からの憧れの存在・藤子不二雄先生の弟子になるべく、藤子スタジオ
に電話をかける。面接当日、なんと面接官として目の前に現れたのは、
あの藤子・F・不二雄先生だった…!!
本書は藤子作品ファンが知りたい、当時の藤子スタジオの仕事場風景や
藤子不二雄先生の人柄、仕事への取り組み方、そして『ドラえもん』
『オバケのQ太郎』『プロゴルファー猿』『笑ゥせぇるすまん』ほか、
国民的作品の創作秘話がたくさん描かれた作品です。

ちょっとだけお高いかもと思う方もおられるかもしれませんが
藤子漫画、特にドラえもんの漫画の初期の直撃世代とその後の世代には
それ以上の価値があります。
まんが道のアシスタント目線版だったり、創作秘話だったり。
特に「帰ってきたドラえもん」の描写はその中にいて見た人じゃ
ないと描けないエピソードだと思います。
0

    スポンサーサイト

    0
      • 2019.11.11 Monday
      • -
      • 23:51
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>

      使ってみたいなと思いつつ

      カウンタ付けてみた(2011.2〜) ブログパーツUL5

      アマゾン

      アクセス

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      sponsored links

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM