ブラウニーというかチョコケーキ

小林 ケンタロウ
文化出版局
¥ 1,620
(2009-06)

今回は「きのう何食べた?」8巻のラムレーズン入りチョコレートブラウニーを
作ってみたいかも…と思っていたけど
バターが粉の1.5倍量というレシピにびびってしまい
(いやバターが高値安定、無塩は更に入手も制限付状態なのもあるけど)
今年も再現出来なかった…
バターもレーズンも多めな分、リッチな大人味になるらしいですね。

さて今年は自分はどうしたかというと、バターよりもカロリー控えめで
作業的にも分離とは無縁で失敗のない生クリームを入れる形式のケーキの
レシピでやりました。
簡単でダイナミック、そして美味しいのが特徴のケンタロウさんのレシピです。
「おもてなし」という本に載っているチョコチップケーキにくるみを足して
ブラウニーな感じに、ココアを足して生地の色をもうちょっとチョコケーキ
寄りにしました。
書籍になっていない、オレンジページ掲載のケンタロウさんレシピが
そういうのらしいです。

生クリームを使った分、少し軽め、でもしっとりでチョコ濃厚で大変美味しく
頂きました〜♪写真も一応撮ったのですがまだPCに入れてない(^^;)
美味しくて好評だったので「バーンと、うれしいおやつ」に掲載の方の
生クリーム使ったパウンドケーキレシピも、今度やってみよう。

0

    スポンサーサイト

    0
      • 2020.01.24 Friday
      • -
      • 23:33
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << January 2020 >>

      使ってみたいなと思いつつ

      カウンタ付けてみた(2011.2〜) ブログパーツUL5

      アマゾン

      アクセス

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      sponsored links

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM