細川護熙氏とご先祖の肖像画が一緒すぎて、DNAって凄いなと思う

細川護熙氏が都知事戦に出馬の意向というニュース。
75歳、悠々自適に陶芸家をと思ってましたが再び政治の世界へ
戻られるのか。

漫画「へうげもの」読んでまして、この作品では歴史上の人物である
登場人物たちは、基本的に残っている肖像画があればそれを元に
デザインされているのですが
一部そうではない人も一応いるので
細川幽斎が、子孫の細川護熙氏そっくりなのは
(加藤清正がガッツ石松氏モチーフなのも)パロディの様なものと
思っていたら、本当に肖像画がそっくりなのを知って
びっくりした事。
400年経っていてもこのお顔系、いやもうDNAって凄い、怖い位(^^)

リンク先で細川幽斎とその子細川忠興の肖像画見れますので
興味のある方是非一度どうぞ。
武将の肖像

細川護熙氏が都知事戦に…のニュースが出たその日の発売でした
週刊モーニングで、細川幽斎が死去して作中に久々に細川家登場というのも
また偶然ですが奇遇だなあ。

あ、細川護熙氏の息子さん(陶芸家)をテレビで近年拝見した事ありますが
へうげものの幽斎の嫡男、細川忠興と顔がそっくりだったので
漫画の作者さんがそこまで狙ってデザインしてたのと重ねてびっくりも。
0

    スポンサーサイト

    0
      • 2019.07.16 Tuesday
      • -
      • 22:08
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>

      使ってみたいなと思いつつ

      カウンタ付けてみた(2011.2〜) ブログパーツUL5

      アマゾン

      アクセス

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      sponsored links

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM