手順3つで、しっかりおいしい 毎日のシニアごはん

内容紹介
いくつになっても自立した日常生活をおくるために。
普段の食事で無理なくシニア世代に必要な栄養を摂れるおいしいレシピ68品。

高齢になると一般的に食が細くなり、1回の食事で若い頃と同じ量が食べられ
なくなります。
にもかかわらず主食の量は同じだけ食べていると、他の栄養素が不足します。
これが、「シニア世代の栄養不足」の主な原因。

本書では特に、高齢期における筋肉の減少予防に役立つ、アミノ酸の一種で
たんぱく質中に含まれるロイシンに注目。
赤身肉や小魚、豆類、ナッツなど、ロイシンを高配合で含む食材を使った食事で、
筋肉の減少や筋力の衰えを防ぎ、自立した日常生活をおくりましょう。

つくるのが面倒、年金暮らしでお金もないし、つくっても食べきれない。
そんな理由で料理から遠ざかっている人でも大丈夫。

「簡単」で、スーパーで安価に購入できる「手軽な食材」で、
栄養的にエネルギー密度の高い「健康寿命を保つ」料理はつくれます。

シニア世代の方はもちろん、最近体力が落ちてきたなという方や、
高齢の親に何をつくっていいのかわからないという方にもおすすです。
0

    おじさまと猫(3)

    内容紹介
    「パパさんが望むにゃらふくまる うーんと長生きするにゃ」

    パパさんことおじさまと暮らす、猫のふくまる。

    ある日連れていかれた先は病院で…ふくまる大ピンチ!
    おじさまは内心大ピンチ
    目まぐるしい日々を送るなか、
    家に訪れた、おじさまの 同僚と親友。
    彼らを通して、おじさまが時折見せる
    涙の理由が明かされていく。

    これは、孤独を知った一匹と一人が紡ぐ物語。
    0

      病害虫に効く自然農薬 (Gakken Mook 学研趣味の菜園)

      内容紹介
      害虫忌避や病気の予防効果がある、自然農薬のつくり方と使い方を解説。
      トウガラシやインスタントコーヒーなど、植物や食用品を材料につくる
      自然農薬なので、安心して使える。ベテラン菜園家たちが実践する、
      自然農薬活用術も一挙公開。

      農薬な物以外にも、元気になるカンフル剤っぽいのも載っています。
      0

        リーツェンの桜

        双葉社から新創刊された『A-ZERO』。
        青年誌成分、劇画誌成分、更に色々オールジャンル入りっぽい
        このごった煮感は創刊号ならではかな?

        で、掲載された中で気に入り是非最後迄読みたいと思ったのが
        「リーツェンの桜」。
        実在の人物、医学博士・肥沼信次の激動の生涯を描いた物語です。
        『A-ZERO』サイト内の紹介文
        〜第二次世界大戦の最中、ヒトラー率いるドイツ帝国へと旅立った日本人医博、
        肥沼信次。帝国大学放射線研究室から、名門ベルリン大学へと留学した彼を
        待ち受けていたのは、狂気とパッションだった。実在の人物をモデルに描き出す、
        作者渾身の、愛と戦争の知られざる物語。

        一部ほんの少しのページですが立ち読みも出来る『A-ZERO』の
        公式サイトはこちら。
        http://www.futabasha.co.jp/magazine/action_zero.html
        とその原作の本。
        大戦秘史・リーツェンの桜―敗戦の地ドイツでチフスと闘い、散った日本人医博・肥沼信次
        舘沢 貢次
        0

          選手も観客も命がけの北京五輪

          選手も観客も命がけの北京五輪 オリンピックどころじゃない中国の真実! [別冊宝島1508] (別冊宝島 1508 ノンフィクション)
          選手も観客も命がけの北京五輪 オリンピックどころじゃない中国の真実! [別冊宝島1508] (別冊宝島 1508 ノンフィクション)

          2008年8月8日、中国の威信をかけて開催される北京オリンピック。しかし、世界最凶の環境汚染に食品汚染、試合での暴動・テロの恐れ、ずさんすぎる突貫工事の五輪スタジアム、生き埋め犠牲者続出の北京の地下鉄、最悪の中国人マナー、人権弾圧の実態など、「とてもオリンピックどころじゃない!」恐るべきその実態。オリンピックと前後して崩壊すると予測されるトンデモ大国・中国の驚愕の実情を豊富な写真入りでレポートする。

          表紙絵のランナーは、ガスマスク着用で走ってます。
          発売されたのは2月ですけど、別冊宝島という銘柄には脳内で1枚
          フィルタを通して読んだりするのですが…いや何とも事実は最早
          遙かに凌駕しつつあるこの頃ですが如何お過ごしでしょうか。
          似たような本も店頭に沢山あります。

          日本人が再びかの国に行けるようになってまだ半世紀には全然足りて
          いないと思う。横山光輝三国志、連載開始の頃は確か現地取材は全く
          出来ず、日本にある資料かき集めてだったとか読んだ様な気がする。
          やっと行ける様になった時代、取材で行った藤子不二雄両氏(解散前)
          が治安の良さと人々の真面目さに感動していたレポを何かで見た事も
          ある気がするよ(涙)
          自分もいつか行ってみたいと思った…のを過去形にはしたくないんだが。
          0

            月刊 少年ライバル (もやしもん出張)

            月刊 少年ライバル 2008年 05月号 [雑誌]
            月刊 少年ライバル 2008年 05月号 [雑誌]

            http://www.shonenrival.com/pc/index-top.html
            キャッチコピーが、「ライバルがいるから強くなれる! 」ですが
            ライバルって、この場合ジャンプスクエアの事ですかと勘ぐってみたり
            (^^;)
            ターゲットはライバルの方が中高生辺りみたいなので若干違うかもだけど
            新創刊の仕方と広告費の力の入れっぷりの辺りにそんな印象が。
            で、創刊記念でもやしもんの出張版が掲載されているので私個人では
            そこが肝でしょうか。
            「モーニング」本誌にも何度か「モーニングツー」から聖☆おにいさん
            が出張してたり等こういうサプライズなのは、本誌を漏らさず読むとか
            作者のブログとか媒体がない場合、気づかず知らずに取りこぼしたり
            するよなあ…
            聖☆おにいさん 1 (1) (モーニングKC)
            聖☆おにいさん 1 (1) (モーニングKC)
            中村 光

            キリスト教の方のは、自分は知識はそれ程強くないのですけど
            ブッダの方のネタ元は(手塚治虫先生の「ブッダ」好きなんで)
            かなりわかって笑えてます。両方の聖人の逸話を知ってると物凄く、
            そうあまり詳しくない人でも充分面白いギャグ漫画。
            0

              鹿男あをによし 漫画版


              コミックバーズ
              http://www.gentosha-comics.net/birz/
              で新連載。小説の方の漫画版なので藤原先生が男性でございます。
              堀田さんが和のミステリアス美少女なので、この先のマドンナ
              登場(大分先ですが)にも期待。
              原作はまだ順番待ち(図書館)まだまだで読めてないので
              当面は比較しないで今作読めそうでございます。
              0

                宇宙船

                宇宙船Vol.120 (ホビージャパンMOOK)
                宇宙船Vol.120 (ホビージャパンMOOK)
                朝日ソノラマにてVol.119をもって休刊となっていた伝説の特撮誌「宇宙船」がホビージャパンより、ソノラマ版の巻数を受け継ぐ形でVol.120として4月1日に復刊いたします。
                巻頭特集は当社刊「仮面ライダー電王 特写写真集」もご好評いただいているシリーズ、「DETAIL OF HEROES」特別編として「最新仮面ライダー」の特写を大ボリュームでお送りする「仮面ライダーキバ」の他、「炎神戦隊ゴーオンジャー」、「トミカヒーロー レスキューフォース」、今秋公開予定の「大決戦!超ウルトラ8兄弟」の最新情報をあますことなくお伝えします。
                連載企画としては、「仮面ライダーキバ」のキャラクターデザインでおなじみの篠原保氏の手で70~80年代の特撮作品登場の乗り物が現代風にアレンジされて復活する「エスエフ カー グラフィックス(仮)」、「炎神戦隊ゴーオンジャー」等のキャラクターデザイナーである酉澤安施氏、大人気漫画家・岡野剛氏の連載イラスト等、一流クリエイターが自ら結集する、他の雑誌では見られない特色をよりパワーアップさせての復活となります。
                また、データベースとしての価値を評価され続けている「宇宙船YEAR BOOK 2008」が42ページの別冊付録として付属するほか、表紙は開田裕治氏による創刊号を思わせる描き下ろしイラストと、書家・康唯子氏の手によるタイトルロゴという、特撮ファンなら必ず手にとる豪華仕様でお届けいたします。

                Vol.120として4月1日に復刊。出版社が変わって復活って凄いなあ。
                今は特撮系列の雑誌も結構あるけど、昔は少なくてアニメ雑誌(これも
                少なかった)と同じ棚に配置されてる事が多かったのとその誌名の
                インパクトで覚えてた雑誌。ファンの方はひとまずはおめでたい話かな。
                旧来ファンが嬉しい従来通りの男くさい硬派な路線でいくと良いのですが。

                ※ご注意
                管理人は特撮属性は昔から今も、殆どといっていい程ございません。
                ので、特撮関連ネタはさっぱり分野外で皆目わからないので話を振らないで
                下さいねすみません。


                0

                  オレンジページ特大号


                  厚めの別冊付録が付いた特別号にはつい財布がゆるみがちに。
                  付録本は「朝作らないおべんとう 夜作らない晩ごはん」という
                  作り置きおかずレシピ本。
                  こういう特別号は店頭から無くなるのが早いので、気になる方は
                  お早めに。迷ったり高ポイントデーに買おうと先延ばしにしてる
                  うちに取り逃がした事もあります(^^;)

                  更新情報。お土産処です。
                  4月のカレンダーを1種類アップしました。桜の写真です。
                  もう1点CGのも作ったのですが、出来たCGに更に絵を貼り付けて
                  添えた方が良さそうな感じがして、その絵がまだ出来ていませんと
                  いうか構想中。版権物にしようか創作にしようかうーんどうしよう。
                  日曜位にアップ出来たらいいなあ…
                  0

                    さくらねこ―猫と桜の物語

                    さくらねこ―猫と桜の物語
                    さくらねこ―猫と桜の物語
                    相沢 秀仁,相沢 京子

                    内容(「MARC」データベースより)
                    古都の風情あふれる鎌倉とソメイヨシノゆかりの東京を中心に、沖縄、長崎、尾道、岡山、京都、そして北は山形へと、全国各地の「さくらねこ」を、千年の時にはぐくまれた物語とあわせて紹介する。

                    ねこと桜。今の季節に合う写真集です。
                    可愛い、癒される だけじゃなくて何て美しい、綺麗な
                    という感じです。
                    美しい日本の桜と古都の佇まいとその景色にとけこんでいる
                    穏やかな表情でなごんでる日本猫、桜色に染まる情景と猫に
                    とても癒されました和みました。叶えば自分も実際に見てみたいです。
                    0

                      | 1/18PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << November 2019 >>

                      使ってみたいなと思いつつ

                      カウンタ付けてみた(2011.2〜) ブログパーツUL5

                      アマゾン

                      アクセス

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      sponsored links

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM