夢一途に (時々思い返すアニメ三国志のEDの方)



中村雅俊さんのドラマや主題歌などの情報を思い返していて
結局脳内筆頭がこの曲とアニメの映像になってしまう。

つくづく、しみじみ、アニメの刷り込みって凄いな(^^;)



突っ込み処も多い作品だけど、エンタメ作品として十分佳作です。
もっとぶっとんだ設定の三国志が、漫画やアニメに多々ありますからね。

しかしソフト化して欲しい作品ですよ。今だに思う。
0

    三国志 ED「夢一途に」

    第1作の方のEDテーマも載せてみる(^^)
    歌っているのは中村雅俊さんです。
    国内サイトでは削除されちゃてますので、外国のサイトですが。

    森本レオさんの人形劇三国志の孔明に匹敵する程良かったですよ
    富山敬さんのこの作品の孔明様。
    このEDにちらっと出てくる孔明さまの微笑みは、マーグの微笑みと
    一緒な系譜でございます。美麗です…あの微笑みで落ちない筈がないw
    (^^;)
    穏やかで優しい立ち振る舞いと声と、戦に際の軍略の容赦のなさの
    ギャップに痺れます。
    氷の城の処など、瞬きもせず見つめる姿にゾクゾクきましたよ。

    こちら




    Array
    ---
    ¥ 216
    (2013-05-15)

    0

      三国志 天翔ける英雄たち 主題歌 三国志 天翔ける英雄たち 主題歌



      不定期に無性に見たくなる映像のひとつ。
      初めての映像の三国志のひとつだったというのもあるので原作と
      かなり違ってるとか辻褄とか色々あるけど、それもわかったうえで
      思い入れが凄くある。
      YouTubeの方は削除されてしまっていますね。
      これもいつまで見れるのやら…
      この曲と映像見ると、涙腺が条件反射で一気にやばくなりますorz
      麗華姫の死ぬところを始まりに、凄い勢いでメインキャラが
      死んでいくので(第2作で完結なので怒涛の勢いで)辛い…
      あと所々、本橋氏原画っぽい処が見れるのが美麗で眼福です。
      CSとかどこかで再放送してくれないかなあ。

      インスタントビデオでレンタル出来ますが、物(DVDなりで)欲しい
      のが本音です
      えみくりさんがこのアニメの同人誌を何当時冊か出してて人気があったのは
      伝説の様な本当の話。

      あ、こちらも好きなんですけどね。NHKのは再放送何度かしてるしソフト化も
      されてるのでメジャーでございます。

      0

        三国志 天翔ける英雄たち 主題歌ED



        という訳で話の続き。
        上に貼ったのは物語のエンディングに流れた主題歌と映像。
        歌詞もそうなのですがこの映像が、正史や演義においての
        孔明のこれからを暗示していてよく出来てるEDで
        じわっときます。
        一人佇む孔明、劉備関羽張飛が乗った舟、そして最後に
        破れかけた劉の旗が寂しく靡く荒野に一人佇み消えていく孔明。

        義兄弟3人に逝かれ、ひと世代分若い孔明はその後五丈原で陣没する
        までの数十年、一人で一番小さな国「蜀」を守り続けなければ
        いけなかったという孤独な後半生を匂わせてて。

        あ、ニコニコ動画にもあって。こちらはコメントで色々読めますね。


        探せば本編動画サイトにあるけれど、非正規のそれじゃなくて
        本当本気でDVDなりソフトで欲しい。
        当時潮出版社からフィルムコミックスが全5巻で出てたそうなのですが

        そのうちの3冊をコツコツ集めまして、これが唯一の資料となって
        ますが、これ以上集めるのは古いし困難でしょうね。
        せめてあと1冊、最後の5巻は涙の見所ぎっしりなので欲しいけど。
        あとは当時のアニメージュの特集記事…これもまた収集困難だ。

        …この三国志兇料虻酩覆諒の話も、ここから書くとまた長文になるので
        また今度改めて書きますよと。

        0

          三国志II 天翔ける英雄たち miss.dreamer



          Youtubeに、このアニメの名場面を編集した動画に主題歌の
          miss.dreamerが流れる動画を発見しまして。
          80年代の日テレ金曜ロードショーで放送した番組で
          とても好きだったのと、miss.dreamerが個人的には
          「思い出の泣けるアニソンベスト1」位なのもあって
          古い作品だけに映像はレンタルビデオで昔見たのを脳内再生が
          精一杯だった分、
          名場面付きの主題歌…思い出して泣けました。
          EDの他にも、本編中で燃えさかる城の中で劉備を思いながら
          炎の中に消えていく麗花姫のシーンで使われててその印象が
          強く残ってて、もう一度見れて良かった。
          杉山清貴さんの名曲です。
          投稿者の方と同じく、「三国志」.「三国志II」ともに是非DVD化
          して欲しい作品なのだけどなあ。

          …ブログには「濃い話」はいつもだと濃すぎて五月蝿いので
          時々たまに、程度に控えておりますが、元々こういう時の為に
          このブログはやってるので、今日は書く(^^)。

          このアニメは横光を原作としつつ、マーズとゴッドマーズ並みに
          デザインその他オリジナルな作品ですが(wikiで詳しいのでどうぞ)
          三国志のアニメとしては日本初のもの。
          長い原典を2時間のSPに収める、という無茶な難題の為に相当な改変
          やってますが、後々の全員が女子だとか幼女だったりとかのもっと
          物凄い改変三国志の、実は先駆け、嚆矢的ポジションで
          金髪碧眼の曹操、女性キャラになってて秘かに曹操を愛する于禁に
          長髪美形キャラの周瑜(CV池田秀一)に孔明(CV富山敬)なので
          シャアVSヤン・ウェンリー!!とか
          劉備だけ若くて、呉の孫権の妹麗花姫と丁度釣り合う青年にとか色々。

          2時間で赤壁、めでたく続編化したら完結編で、完結編は
          ドラマチックに改変しすぎて
          そこで奥方(麗花姫)、関羽に張飛、黄忠も死んでしまったら
          ぶっちゃけ三国鼎立は無茶(^^;)なと思う
          超展開で完結。
          まだ三国志が今ほどメジャーじゃなかった頃故に出来たであろう
          筋書きアレンジしたものすごい物語でしたが、
          でも、これが「最初に見た三国志」世代というのは大きいの
          でしょうけど、絵も良くて物語として面白く原作と違う処も
          これはこれでひとつの物語として、有りだと思える
          思い入れ深いアニメです。
          あーやっぱり長くなったので、続くことにして今回はここまで。
          0

            横山光輝三国志オープニングを実写化!?

            ちょっと画質悪いですが、本物。





            この動画作りの為に上海にロケ旅行してきた動画。


            ここまでやっちゃう、愛がすごい(^^;)
            この頃は中国ロケでこれやっても現地で暖かい目?で見てもらえたけど
            今は残念ながら難しいし、危険ですね。
            落ち着いて欲しいものですが…
            このアニメのOP曲は、前期も後期も素晴らしいアニソンです。
            歌詞がちゃんと作品を表現してる名曲。今でも鳥肌立つなあ。

            ついでに。合いすぎるMAD。
            蒼天のアニメ技術並みで横光三国志リメイクで見たいと当時つくづく思ったよね…




            荒木伸吾,姫野美智,横山光輝
            紀伊國屋書店
            ¥ 34,808
            (2003-11-22)

            0

              | 1/1PAGES |

              calendar

              S M T W T F S
                    1
              2345678
              9101112131415
              16171819202122
              23242526272829
              30      
              << June 2019 >>

              使ってみたいなと思いつつ

              カウンタ付けてみた(2011.2〜) ブログパーツUL5

              アマゾン

              アクセス

              selected entries

              categories

              archives

              recent comment

              recent trackback

              recommend

              recommend

              recommend

              recommend

              links

              profile

              search this site.

              sponsored links

              others

              mobile

              qrcode

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM